知っていますか?一人暮らしにベストなテレビのサイズ

television-1226196_1280-2

インターネットの動画配信が定着してきたとはいえ、テレビは一人暮らしを寂しくしないための、重要なアイテムのひとつであることには変わりありません。実家ぐらしのときは小さなテレビでガマンしていた人も、一人暮らしをきっかけにちょっと大きめのテレビが欲しくなりますよね。

でも実際、どれぐらいのサイズがいいのか分からず、電気屋さんであれこれ悩んで、結局決めきれないことがあります。そうならないためにも、電気屋さんに行く前にテレビのサイズぐらいは決めておきたいですよね。

ここでは一人暮らしのテレビサイズの決め方について紹介しますので、テレビの購入検討をする際の参考にしてください。

テレビサイズの基礎知識

luggage-930768_1280

まずは50インチ以下のテレビサイズをメーカー毎に確認してみましょう。

テレビメーカー毎のサイズラインナップ

シャープ アクオス:16,19,22,24,32,40,50
ソニー ブラビア:24,32,40,43,48,49,50
東芝 レグザ:19,24,32,40,43,49,50
パナソニック ビエラ:10,15,19,24,32,40,43,49,50
三菱電機 リアル:32,40,50
日立 Wooo:19,24,32,43,49

テレビのサイズは思った以上にたくさんあります。50インチ以上もラインナップされていますので、実際はまだまだあるのですが、一人暮らしにベストのテレビを考えたとき50インチ以上はおすすめのサイズではありませんので省いておきます。

「◯◯V型」と「◯◯インチ」の違い

最近のテレビのサイズは「◯◯V型」とVと表示されていますが、このVはVisual Sizeのことです。「40V型」と表記されている場合は、表示領域の対角寸法が40インチということになります。

これに対して、「40インチ」の場合はテレビの外枠によって隠された液晶部分も含めた対角寸法が40インチになります。「40V型」と「40インチ」では「40V型」のほうが表示領域が広いということだけ覚えておきましょう。

テレビサイズの決め方

hotel-1330846_1280

テレビサイズを決めるときの基本的な考え方として、どの距離でテレビを見るかということがポイントになります。

一般的にフルHDのテレビで画面高さの3倍、4K対応テレビで画面高さの1.5倍がテレビを視聴するときの目からテレビまでの理想の距離になります。

フルHDテレビの理想視聴距離
32V型(画面高さ39.8cm):1.2m
40V型(画面高さ49.8cm):1.5m
43V型(画面高さ53.5cm):1.6m
50V型(画面高さ62.2cm):1.9m

6畳の部屋は273cm×364cmが一般的な部屋のサイズになります。

テレビを部屋の長辺側の壁から30cmの場所に設置するとして、壁から50cm位置に座って見るとテレビと目の距離が約1.8mになりますので、50V型は大きすぎることになります。

この距離で考えると、一人暮らしでフルHDのテレビを購入する場合は、40V型、43V型が理想のサイズということになります。

ポータブルテレビという考え方

tablet-791051_1280

上記では据え置き型のテレビだけで考えましたが、一人暮らしの狭い部屋に大きなテレビを置きたくないとい人もいるかと思います。そんな人におすすめなのがポータブルテレビという考え方です。

ポータブルテレビのベストサイズ

パナソニックから発売されているポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」や、東芝から発売されている「レグザポータブルテレビ」などは部屋の中を持ち歩くテレビとして徐々に人気が高まっています。

人気の秘密はお風呂での視聴が可能なことにあります。お風呂タイムは、忙しい毎日の貴重なリラックスタイムです。そんなお風呂タイムをより楽しむためのテレビとして、コンパクトなポータブルテレビが注目されています。

部屋で見るときもベッドの上や、テーブルの上に置いて、短い距離で視聴すれば使用上で困ることは何もありません。

サイズとしては10V型、15V型、19V型、24V型など大型のものがありますが、重視したいのは防水性ですので、15V型が一人暮らしにはおすすめです。

タブレットでテレビを見るという選択

テレビはあまり見ないし、お風呂で使うこともないという人はテレビではなく、iPadやAndroidなどのタブレット端末でのテレビ視聴がおすすめです。

端末に直接アンテナを取付けるタイプのチューナーもありますが、受信感度の問題で映像が途切れがちです。ソフトバンクのエリアフリーTV PlusのようなWi-Fi経由でタブレットからテレビを視聴できる機器がおすすめです。

テレビを買う予算がない人も、タブレット端末を持っているなら、チューナーは1万円前後で購入できますので、格安でテレビ生活を始めることができますのでおすすめです。

ただし画面サイズはタブレットサイズですので、大画面で映画を観たいというような人は、据え置き型の40V型、43V型のテレビを選ぶようにしましょう。ポータブルテレビやタブレットを使ったテレビは、たまにしかテレビを見ないという人向けのアイテムになります。

まとめ

一人暮らしの六畳一間で最適なテレビサイズは40V型もしくは43V型になります。ただし、テレビの視聴方法も多様化していますので、これからのテレビは大きければいいというわけではありません。

持ち運びのしやすいポータブルテレビや、タブレットを使用したテレビ視聴もライフスタイルによっては快適な視聴方法になることもあります。自分に最適なテレビライフをしっかりとイメージしてからテレビサイズを選びようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です