東京で家賃の安い地域とその地域のデメリット

HIRO86_gaitoutozattou_TP_V

東京で一人暮らしを始めようと決めた時、気になるのがお家賃の問題です。全国の中でも群を抜いて家賃が高い東京都。毎月支払うお金だからこそ、できるかぎり安く住ませたいと思っている方は多いでしょう。

東京都内でも比較的家賃の安い地域があるため、学生さんや初めて一人暮らしをする人はそのような場所で物件を探そうと思うかもしれません。しかし、家賃が安い地域には、それなりの理由があるのも事実。

今回は、都内の家賃が安い地域とそのデメリットについて包み隠さずお伝えします。

 足立区 北綾瀬駅(東京メトロ千代田線)近辺

freee151108569496_TP_V

ワンルームの家賃相場・・・4万9千円~5万5千円

東京23区の北側に位置する足立区。家賃の安さは都内ナンバー1ですが、犯罪発生率も都内ナンバー1であることをご存じでしょうか?窃盗や万引き、車上荒らしなど地域の犯罪件数が、東京の中で最も多いと言われています。

また、災害のリスクが高いところもデメリットです。地盤が弱く、大地震が発生した際は液状化のおそれがあります。また、木造建築物が密集して立ち並んでいるエリアでもあるため、火災発生時は町中が火の海になるおそれがあります。

都心から離れた古き良き下町、というプラスのイメージもあるかもしれませんが、長く住むことを考えると、リスクを知った上で部屋探しをすることをおすすめします。

葛飾区 金町駅(形成金町線)近辺

ワンルームの家賃相場・・・5万円~5万7千円

葛飾区と言えば寅さんの町。東京の風情を代表するエリアでもあります。しかし、家賃相場は低めになっています。その理由は、足立区と同じく地盤の弱さにあると思われます。大きな地震が起こったときに、液状化のリスクが高いエリアであることが分かっています。

また、地盤の問題以外でも、交通の便が悪い場所に住宅地が広がっていることも原因ではないでしょうか。例えば、JR常磐線の金町駅の物件を探してみると、駅近辺よりも駅からバスで15分~30分ほど離れた場所に多くの候補物件が見つかるのです。

葛飾区には水元公園という都内最大規模の水郷公園が存在し、自然豊かで水が綺麗な地域です。バスに乗っての通勤・通学が苦にならないという方は、耐震性のしっかりした築年数の浅い物件を選ぶなどして自然環境の良い葛飾区に住むという選択肢もアリかもしれません……。

豊島区 大塚駅(JR山手線)近辺

ワンルームの家賃相場・・・6万円~7万円

山手線の駅であるにも関わらず、ワンルームの家賃相場が7万円以内という大塚駅近辺。便利さを求めて住まいを決める人が多い地域です。

池袋駅までも近く、交通の便は大変良い地域ですが、駅周辺の治安を考えると女性が一人で暮らすにはおすすめしにくい場所でもあります。駅の周辺には風俗街やラブホテルが軒を連ね、昼間でも酔っ払いが歩いていることは珍しくありません。また、外国人同士の喧嘩が頻繁に発生したり、水商売の女性らしき人が泥酔して寝ていたり……。御世辞にも治安が良いとは言い難い地域です。

下着泥棒や自転車の窃盗など軽犯罪も多発しているようなので、やはり安心して暮らす地域としては問題が多いと言えます。

駅周辺は居酒屋などの飲食店が多く、明け方まで賑やかな雰囲気です。そういった点を逆にメリットと捉えるかどうかは、人それぞれですね。

八王子市 西八王子駅(JR中央線)近辺

kazu85_yuki20140208-P2080098_TP_V

ワンルームの家賃相場・・・4万円~5万円

八王子の家賃相場は都心に比べると3万円近く安くなっています。都心までは通勤快速を使って40分程。決して不便な距離ではありません。東京なのに緑豊かで、綺麗な空気が吸える素晴らしい場所なのでは?と思いますよね。

そういったメリットがある一方で、逆に自然が豊かすぎることが住みづらさを招いているという声を聞きました。冬の八王子の平均気温は都心の気温よりもマイナス5度も低くなっています。また、山間部であるため雪が降ることも多く、冬場の交通の乱れは珍しいことではないようです。

雪が溶ける春になると、山の方からスギ花粉が大量に飛んでくるため、花粉症の人にとっては耐え難い季節を過ごすことになります。

また、近辺に大学が多いため、学生の騒がしさを感じるという意見も多く挙がっています。せっかく都心の喧騒を離れて郊外に出てきたのに……とガッカリする人もいるのだとか。

まとめ

東京都内の家賃が安い地域の主なデメリットとして挙げられるのは以下のようなことです。

  • 地盤が弱い(災害時のリスクが高い)
  • 交通の便が悪い
  • 治安が悪い
  • 自然が豊かすぎる

一人暮らしをする人にとって、安全な生活の保障は最重要事項です。災害に強く、犯罪が少ない地域を選んで住む部屋を探したいものですね。

しかし、交通の便が悪かったり自然が豊かすぎるというデメリットは、角度を変えてみればメリットと捉えることもできます。一人暮らしをする場所で悩んでいるならば、自分の中で「ここだけは譲れない条件」「ここは妥協して良い条件」など、具体的な暮らしのイメージを膨らませておくと良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です