これだけは揃えておきたい一人暮らしに必要な家具

ULvMhOv1

初めての一人暮らし、どんな部屋にしようか悩んでいる人も多いと思います。考えれば考えるほど欲しい物が増えていきます。しかし、あれもこれもと次々と家具を買っていけば、お金はかかるし、限られた部屋の中のスペースがなくなってしまいます。そこで今回は一人暮らしを始める人に知っておいてほしい、最初に揃えておくべき家具を紹介したいと思います。

ベッドは収納つきが便利

コンセント付き収納ベッド【Ever】エヴァー【ボンネルコイルマットレス付き】シングル(色:ダークブラウン)
コンセント付き収納ベッド【Ever】エヴァー【ボンネルコイルマットレス付き】シングル(色:ダークブラウン)

まず、何よりも大切なものは寝具になります。寝具は毎日使うものなので、しっかりと自分が気に入ったものを購入してください。

布団だと毎日の上げ下げが面倒なうえに収納スペースも必要になります。また、収納する時に思ったよりも場所をとるので、一人暮らしの人にはベッドがお勧めです。

ベッドを買う時は収納つきのベッドを買うと後々、便利です。ワンルームなどで暮らしていると、部屋の狭さに不便を感じる事が多くなります。物を増やしている自覚がなくても、人間が生きていくと物はどんどん増えていきます。そうやって増えた物を限られたスペースに置いておかなければいけないので大変です。そういう時に、ベッドの下にちょっとして収納があると本当に助かります。

限られたスペースなので、少しでも有効活用する事が大切になってきます。買った後に、収納があればと後悔しないように、ベッドを購入する際には、収納付きかどうかを確認してください。

家でも勉強環境を整えておく

スマートデスク レイ + シェルチェア DSW ブラックセット
スマートデスク レイ + シェルチェア DSW ブラックセット

学生ならばレポートの作成やテスト勉強が必要です。また、社会人であれば企画書を作成したり、業務に関わる本を読んだり、仕事に必要な知識を吸収するための勉強が必要です。勉強をする為には、勉強をする環境が大切になってきます。寝転がって勉強をしていても、集中できません。勉強をするならば、やはり机と椅子が必要です。

一人暮らし用の部屋は狭いので、場所をとる机と椅子は買わないという人も多いのですが、学生の本文は勉強ですし、社会人も各自で勉強をしてスキルアップをしていく事が求められています。場所が狭いから置かないという事は、勉強環境がないという事を意味します。机と椅子があれば、勉強しようと思えばいつでも始められますし、また、勉強する為の環境が整っているので、勉強を始めるまでのハードルが低くなります。その結果、気付けば机に座っているという、いい習慣が身につくようになります。

場所をとってしまうから買わないほうがいいかな?と考えている人は一度考え直してみてください。社会人になってからも、学ばなければいけない事はたくさんあります。それならば、一人暮らしのスタート段階から、勉強する為の環境を整えて、いい習慣を身につけ将来に備えておく事が大切になってくると思いませんか?

ソファは部屋の広さ次第

山善(YAMAZEN) 2人掛け ソファ 肘付き ダークブラウン KDA-120(DBR3)
山善(YAMAZEN) 2人掛け ソファ 肘付き ダークブラウン KDA-120(DBR3)

部屋にソファがあると便利です。テレビを見るときや本を読むときは、床にそのまま座ったりベッドに腰掛けておくよりも、背もたれにもたれて、ゆったりと座ったほうがリラックスできます。

ソファも、場所をとるので買おうかどうしようか悩む人も多いと思います。実際、6畳の部屋にベッドと机とソファを置くと、生活スペースが狭くなってしまい、快適な部屋とは呼べなくなります。やはりソファを置くならば、8畳以上の広さが必要になります。一人暮らし用の部屋は限られたスペースしかないので、何かを諦めるという事も必要になってきます。

もしも、8畳以上の部屋に住む予定ならばソファを置いても、部屋の中が狭苦しく感じる事はありません。欲を言えば10畳あれば広さに悩む事もなくなります。10畳あればベッド、机、ソファを置いても余裕を持った生活スペースが確保できます。

一人暮らしを始めたら、友人や恋人が泊まりに来る事も増えます。そういった時はソファベッドが便利です。普段はソファとして使っていて、いざという時には簡易ベッドとして使う事ができます。10畳以上の広さがあれば、選択肢に入れてみてもいいと思います。

意外に役立つ折りたたみ式のミニテーブル

不二貿易 カラー ミニ テーブル ブラック CCB4530-BK 85593
不二貿易 カラー ミニ テーブル ブラック CCB4530-BK 85593

一人暮らしを始めると、友人が泊まりに来る事も増えます。泊まりに来た時に、食事や鍋を皆でつつく事もあるので、その時には折りたたみ式のミニテーブルがあればとても便利です。大きくなくても、意外と食器類が置けてしまうので重宝します。

普段は折りたたんでベッドの下や、テレビの裏のちょっとしたスペースなど、邪魔にならない所に置いておく事ができるので保管場所に悩むこともありません。家に1つあれば、いざという時にとても便利です。

収納の強い味方

アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543
アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543

一人暮らし用の部屋は収納が少ない事が多いです。その少ない収納スペースに多くの物を保管しなければいけません。

オフシーズンの服や旅行用のキャリーバッグ、増えていく本やCD、それらの保管場所に頭を悩ませている人も大勢います。そういった時に強い味方となってくれるのが、収納ボックスです。最近では、お洒落なものも増えてきました。狭い収納スペースを最大限に使うためには、収納ボックスで仕切りを作っていくと捗ります。

収納ボックスには、積み重ねていく事が出来るという特徴があります。この特徴が、狭い収納スペースを活用する時には不可欠となってきます。また、サイズも豊富にあるので収納スペースの寸法を測って、最も有効に活用できる収納ボックスを揃えていく事も可能です。

収納スペースが1箇所しかなくても、収納ボックスを使うことによって仕切りができるので物を分類しながら収納できるので探すときも助かります。

まとめ

初めての一人暮らし、理想の部屋にしようと張り切っている人も多いでしょう。その時に、何から揃えていけばいいのか悩んでしまいますよね。そういった時は、まず、最低限必要な物が何かを把握することが必要となってきます。一人暮らしの部屋はスペースが限られています。まず、最初は最低限必要な物だけを揃えて、残りは部屋で暮らしてみてから買い足していくようにすると失敗がなくなります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です