小さくて高性能!一人暮らしにおすすめしたい掃除機5選

vacuum-cleaner-268162_1280

一人暮らしで選ぶのが意外と難しいのが掃除機です。6畳くらいの狭い部屋を掃除するのに大きな掃除機では小回りもきかずに大変ですし、掃除機を保管する場所も悩みどころですよね。

とはいえ、掃除機ではなく箒と塵取りでは掃除に時間がかかってしまいます。手軽にさっと部屋の掃除を終わらせることができて、なおかつ置き場所にも困らない。ここではそんな理想の掃除機を紹介します。一人暮らしの掃除機選びで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

一人暮らしの掃除機を購入するときのチェックポイント

まずは掃除機を購入するときに、何をチェックするのかについて紹介します。チェックするべきポイントは次の3点です。

・吸引力
・静音性
・排気性能

それぞれのチェックポイントにつてい見ていきましょう。

吸引力

ダイソンの掃除機が出てから掃除機のスペックとして注目されている吸引力。スペック上は空気を吸い込む力をWで表示しています。紙パック式の掃除機と、サイクロン式の掃除機で必要な吸引力が違いますが、一般的に紙パック式で250W、サイクロン式で100Wが快適な掃除の目安です。

コンパクトな掃除機になると吸引力が低いものが増えますので、吸引力の確認を忘れないようにしてください。

静音性

朝早くや夜遅くに掃除することがある人が特に注意したいのが、掃除機の静音性です。掃除機の吸引力が高いほどうるさくなる傾向にありますが、どれだけうるさくとも静音性が60dB以下になるモデルを選びましょう。

60dBは静かな会話や、静かな乗用車の音ですので、夜中の掃除でも近所迷惑にはなりません。昼間にしか掃除をしない人は静音性はあまり考慮する必要はありません。

排気性能

安物の掃除機は吸ったゴミのうち、大きなゴミだけをフィルターにかけて、小さなゴミはそのまま排気から出しています。キレイにしているつもりが大きなゴミだけ回収していますので、何もしないよりはマシですが、本質的にはあまり部屋がキレイになっていない。そんなケースも考えられます。

排気性能を求める場合は、HEPAフィルターやULPAを通して廃棄している掃除機を選びましょう。特にアレルギー体質の人や、花粉症の人は掃除機の排気性能にはこだわってください。

一人暮らしにおすすめの掃除機!

掃除機を選ぶときのチェックポイントを踏まえて、一人暮らしに最適な掃除機を紹介します。

Dyson V6 Motorhead

K0000775963

出典:http://kakaku.com/item/K0000775963/

価格帯:4.1万〜4.9万円
集じん方式:サイクロン式
コードレス:◯
本体重量:2.1kg
吸引力(吸引仕事率):100W
騒音レベル:不明

HEPAフィルターを採用した、排気にもこだわったダイソンの掃除機です。価格帯が高いのですが、排気性能を考えれば納得の価格です。アレルギー体質の人や花粉症の人におすすめしたい1台です。MAXで起動させると多少うるさいようですが、日中に使用するぶんには問題ありません。

ツインバード TC-EA17W

K0000807502

出典:http://kakaku.com/item/K0000807502/

価格帯:4,660円
集じん方式:サイクロン式
コードレス:×
本体重量:2.1kg
吸引力(吸引仕事率):100W
騒音レベル:70dB

一人暮らしの掃除機にあまりお金は掛けたくないけど、吸引力はしっかりして欲しい。そんな要求に答えてくれるのがツインバードのTC-EA17Wです。静音性も排気性能も低いのですが、5000円以下というコストパフォーマンスの良さからおすすめしたい1台として紹介します。

東芝 トルネオ ヴイ コードレス VC-CL1200

J0000014635

出典:http://kakaku.com/item/J0000014635/

価格帯:3.4万〜3.9万円
集じん方式:サイクロン式
コードレス:◯
本体重量:1.9kg
吸引力(吸引仕事率):不明
騒音レベル:不明

吸引力や騒音レベルを公表していませんが、吸引力はダイソンに比べると明らかに低くいのですが、ダイソンよりも静音性が高くなります。夜中や朝早くに掃除機を使うことがある人におすすめです。充電スタンドを利用すれば、保管場所もそれほど必要としないのもおすすめしたい理由です。

パナソニック Jコンセプト MC-JP510G

J0000017512

出典:http://kakaku.com/item/J0000017512/

価格帯:3.2万〜4.3万円
集じん方式:紙パック式
コードレス:×
本体重量:2.0kg
吸引力(吸引仕事率):300W
騒音レベル:57〜59dB

徹底的な軽量化を行い「持ち運べるキャニスタータイプの掃除機」として売出し中のパナソニックJコンセプト MC-JP510Gも一人暮らしにぴったりな掃除機です。吸引力も静音性も十分で、排気性能も高いため、保管の見た目にこだわらなければ、最もおすすめしたい掃除機になります。

iRobot ルンバ622 R622060

K0000689832

出典:http://kakaku.com/item/K0000689832/

価格帯:3.2万〜4.3万円
集じん方式:-
コードレス:-
本体重量:3.7kg
吸引力(吸引仕事率):不明
騒音レベル:不明

一人暮らしにロボット掃除機なんて不要だと思っていませんか?一人暮らしの忙しい人は掃除をする時間を確保するのも大変ですよね。だったらいつも部屋をきれいな状態に保ってくれるロボット掃除機こそ、一人暮らしに最適な掃除機ということになります。

実は、ロボット掃除機のメリットは「床に物を置かなくなる」というところにあります。ロボットのために整理整頓を心がけるようになりますので、ずぼらな性格の人にぜひ導入してもらいたい1台になります。

まとめ

一人暮らし向きの掃除機はコンパクトに作られていますが、コンパクトゆえにパワー不足になりがちです。ある程度のパワーをもたせようと思うと、今度は騒音の問題にぶつかります。掃除機を選ぶときは、自分がどのようなシチュエーションで掃除機を使うかをよく考えましょう。

夜中に使う人は静音性を重視し、アレルギーなどがある人は排気性能を重視してください。自分のスタイルに合った掃除機を選ぶことで、きれいな部屋を維持できます。本当に掃除が苦手、そんな人はロボット掃除機の導入も検討してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です