一人暮らしを支える簡単料理!週末作り置きおかず14選

SAWA854_TP_V

会社勤めをしていると、仕事を終えて帰宅してから料理をしようなんて気力はなかなか湧いてきませんよね。でも節約のためにも健康のためにも自炊はしたい。そんな人には週末を利用した作り置きおかずがおすすめです。

ここでは簡単に作れて、しかも美味しい作り置きおかずとそのレシピを紹介します。

野菜編

作り置き料理は長期保存のしやすい野菜が中心になります。まずは簡単に作れる、野菜をメインにした、作り置きおかずを紹介します。

ほうれん草のおひたし

13b4e0334f50fddd90dbeedc8222fdda

出典:http://cookpad.com/recipe/3942065

簡単作り置きおかずの定番、ほうれん草のおひたしです。調理時間も短く誰でも簡単に作れて、しかも栄養価も高いほうれん草ですので、料理初心者がまず覚えたい作り置きおかずです。

醤油やポン酢、ドレッシングを使い分けることで、いろんな味を楽しめるのもほうれん草のおひたしのいいところです。

きんぴらごぼう

出典:http://cookpad.com/recipe/3795233

きんぴらごぼうは、長く保存しておくことができるので、作り置きおかずにぴったりな料理のひとつです。食物繊維も豊富ですのでお腹の調子をととのえるのにも適しています。

下準備に時間がかかりますので、休日などの時間のある時に作り置きしておきたいおかずです。

なすの甘辛煮

出典:http://cookpad.com/recipe/3797771

なすの甘辛煮は出来たても美味しいのですが、冷やして食べても美味しい作り置きおかずのひとつです。食べる直前に鰹節やねぎ、青じそを盛り付けることでより一層美味しくいただけます。

なすを上手に料理できる人は、料理上手な印象を持ってもらえますので、友人が来た時にもおすすめしたい一品です。

ピーマンの佃煮

出典:

出典:http://cookpad.com/recipe/3399064

お弁当のおかずにもぴったりな作り置きおかずがピーマンの佃煮です。ちりめんじゃこや桜えびを加えるなどしてバリエーションを増やしやすいベーシックな料理です。

作りたても美味しいのですが、作ってから2〜3日経過して味が染み込んだ状態が一番の食べどきです。

きゅうりの漬物

出典:http://cookpad.com/recipe/3941060

夏の野菜の定番のきゅうりは簡単な漬物にしていただきましょう。調理時間はたったの5分で美味しい作り置きおかずの完成です。

夏場は汗をかいて体内の水分が不足しがちです。水分の多いきゅうりを漬物にすることで塩分の補給もできますので、夏は必ず常備しておきたい一品です。

ポテトサラダ

出典:http://cookpad.com/recipe/3935062

ビールのおつまみにも最適な作り置きおかずのポテトサラダ。作るのが大変だと思われていますが、実はポテトサラダは簡単料理の代表なんです。じゃがいもの茹で時間がかかるだけで、後はあっという間に作れてしまいます。

好きな具材をトッピングすることで、オリジナルのポテトサラダにすることもできるのもポテトサラダの魅力です。

キャベツのはちみつマリネ

出典:http://cookpad.com/recipe/3948194

一人暮らしで不足しがちな食物繊維がたっぷり入ったキャベツのマリネ。調理もあっという間に完了しますので、キャベツが安売りしているときに作りたい一品です。

生姜を入れることで、食欲の落ちやすい夏場でも食欲の低下を防ぐことができます。食べ過ぎてすぐになくなってしまいますが、簡単に作れますのですぐに補充しておきましょう。

インゲンのくたくた煮

出典:http://cookpad.com/recipe/3968484

夏の野菜の定番といえばインゲンです。独特の青臭さが苦手な人もいるかもしれませんが、自分で調理するとなぜか美味しくいただけるのが自炊の不思議。

味を染み込ませることでインゲンの匂いはだいぶ抑えられますので、インゲンはちょっと苦手だなぁという人にこそ作ってもらいたい一品です。

お肉編

野菜ばかりでは食事が楽しくなくなってしまいますから、ちゃんとお肉の作り置きもしておきましょう。ただし、野菜だけと比べると日持ちがしませんので、早めに食べるか冷凍保存するようにしましょう。

牛肉のしぐれ煮

出典:http://cookpad.com/recipe/3858312

ご飯と相性のいい作り置きおかずが牛肉のしぐれ煮です。調味料とお肉だけで作れてしまいますので、分量さえ間違えなければ誰でも簡単に作れます。

これさえあれば他のおかずがいらなくなるほど、ご飯がすすんでしまいます。お弁当にもぴったりですので、定番の作り置きおかずとしてヘビーローテション間違いなしの一品です。

肉味噌

出典:http://cookpad.com/recipe/3850439

肉味噌もご飯のおかずにピッタリの作り置きおかずです。ご飯だけでなくうどんにも合いますので、毎日ごはんで気分を変えたいときは、肉味噌うどんにしてみましょう。

紹興酒や甜麺醤がない場合は、日本酒とお味噌で代用できますので、無理に調味料を買い揃えなくても、まずはあるものだけで作ってみましょう。

鶏そぼろ

出典:http://cookpad.com/recipe/3906125

鶏挽き肉も作り置きおかずに便利なお肉です。鶏挽き肉を使った作り置きおかずの定番はもちろん鶏そぼろ。お弁当のご飯の上に敷きつめるだけで、いつものお弁当が豪華に見えます。

レタスに包んでおかずとして食べてもいいですし、ラーメンやうどんの具材にもぴったりですので、定期的に作り置きしておきたい一品です。

茹で鶏むね肉

出典:http://cookpad.com/recipe/3298065

料理と言っていいのか悩ましいぐらい簡単な料理が茹で鶏胸肉です。本格的に作ろうと思うといくつも材料が必要ですが、簡単料理なら家にある調味料と鶏胸肉で簡単に作れます。

一度作っておくとラーメンのチャーシューの代わりにも使えますし、炒飯の具材にもなりますので、しっかりお肉の歯ごたえが欲しいときに最適です。

醤油味玉

出典:http://cookpad.com/recipe/3949886

玉子の賞味期限が切れそう。そんなときは味玉を作って賞味期限を伸ばしましょう。難しいと思われている味玉ですが、実は超お手軽料理のひとつです。

お弁当のおかずにも、ラーメンやうどんの具材にも使える使い勝手のいい作り置きおかずですので、玉子がたくさんあるときに作っておきましょう。

鶏もも肉のレモン焼き

出典:http://cookpad.com/recipe/3948748

しっかりお肉を食べたい人の作り置きおかずが、鶏もも肉のレモン焼きです。レモンで味付けをすることで、さっぱりした味に仕上がって夏のお弁当にぴったりです。

冷凍保存もできますので、少し多めに作っておくと便利です。

まとめ

一人暮らしで食費を抑えるための強い味方が作り置きおかずです。最初は本当に手のかからない簡単な料理で構いません。茹でて和えるだけの料理から始めて、ちょっとずつ本格的な作りおきおかずを作れるようになりましょう。

ここで紹介した作りおきおかずは、誰でも簡単に作ることが出来るものばかりですので、自炊の最初の一歩としてぜひ試してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です