徹底分析してみました!一人暮らしで痩せる人と太る人

strays-504794_1280

同じ一人暮らしをしているのにどんどんと体重が増えていく人と、健康的に痩せている人がいます。これは体質だけの違いでしょうか?それとも生活に違いがあるのでしょうか?一人暮らしで太りやすい人と痩せやすい人の違いを徹底的に分析してみました。

遺伝的な太りやすさと痩せやすさの違いはある

deoxyribonucleic-acid-1500076_1280

「それを言っちゃあおしめえよ」寅さんに言われるかもしれませんが、太りやすい人、痩せやすい人というのは、先天的に決まっている部分も間違いなくあります。同じものを同じだけ食べても太る人と太らない人がいるのです。

このことを知っておかないと、「自分は頑張っているのに全然痩せない」という悩みを抱えてしまうことになります。「自分は痩せにくいのだから自分のペースで痩せよう」と考えたり、「痩せにくいのだから、デザートはやめておこう」というくらいに考えられたらベストです。

世の中には一人として同じ人はいません。このことを頭に入れたうえで、一人暮らしで痩せる人と太る人の違いを見ていきましょう。

太りやすい人は外食中心の生活

strawberries-1352128_1280

自炊をしていても太る人は間違いなく存在しますが、傾向として自炊派は痩せやすく、外食派は太りやすくなっています。自炊中心の人は節約のために自炊をしていることが多いため、食事の量も少なめになっているからだと考えられます。

外食中心の人は経済的に余裕のある人たちなので、好きなものを好きなだけ食べるようになります。間食もカフェでケーキを食べたり、カロリーの高いドリンクを飲んだりします。外食中心になると、よほどカロリーに気を使わないと摂取カロリーが高くなります。

外食派の人もカロリーコントロールをしっかりしている人は、太りにくいのですが、ほとんどの人はそこまで手が回らずに、体重増加への道を進んでいくことになります。

痩せやすい人は体を動かすことが好き

running-573762_1280

同じ体重の人でも筋肉が多い人は基礎代謝が高くなり、筋肉が少ない人は基礎代謝が低くなります。体重が50kgの人で体脂肪率が15%と30%とでは、1日に体が勝手に消費するカロリーが違います。

運動好きの人は運動だけでもカロリーを消費しているのに、体も筋肉が多く基礎代謝が高くなり、自然と痩せやすくなります。

反対に運動嫌いの人は運動による消費カロリーもなく、筋肉が少ないため基礎代謝が低くなり、摂取カロリーと消費カロリーの差分が、さらに脂肪として体内に蓄えられます。

適度な運動をしていれば、人は自然と痩せやすい体になりますが、社会人になるとその適度な運動ですらめんどくさくなってしまうため、運動が続けられるかどうかが、太るか痩せるかのひとつの分岐点になります。

運動部出身者は太りやすい

washington-80382_1280

痩せやすい人は運動をしているという話と矛盾しそうですが、こちらは過去の話です。学生時代に筋肉むきむきでアスリートのように鍛えていた人が、社会人になって一人暮らしを始めるとあっという間に太ってしまいます。

これは学生時代よりも運動をしていないのに食べ過ぎることが原因です。プロ野球選手などが引退後に目も当てられないくらい太っていくのはこのためです。運動をやめたあとも食生活を変えられないで、摂取カロリー過多で太ってしまいます。

反対にずっと文化部だった人たちは、食事が増えることも減ることもないため、一人暮らしをしても体重の増減はそれほど変わりません。

過去にアスリートだった人は太りやすいのだということを頭に入れておきましょう。いつまでもスポーツマンのつもりでいたら、あっという間にぽっちゃり体型になってしまいます。

痩せやすい人は規則正しい生活をしている

coffee-690349_1280

毎日決められた時間に起きて、3食を決められた時間に食べ、決められた時間に寝る。簡単なようですが、一人暮らしにおいてこの規則正しい生活を維持することがどれほど大変なのかは、一人暮らし経験者はみんな理解しているかと思います。

この規則正しい生活ができているかどうかが、太りやすいか痩せやすいかの分岐点です。規則正しい生活は自分をコントロールする必要があります。ただ厳しだけではなく、上手に息抜きもできるそんな柔軟さも求められます。

不規則な生活になってしまう人は自分をコントロールしきれずに、食べたいと思ったら食べてしまいますし、飲みたいと思ったら飲んでしまいがちです。

その結果どうなるかは言うまでもありません。生活の乱れはそのまま体重の増加につながっていきます。自分は太りやすいなと思う人は、まずは生活の改善から心がけましょう。とくに睡眠時間はどれだけ忙しくても6時間以上は確保してください。

まとめ

一人暮らしをしていると体重がどんどん増えていくのを感じているのに、人によっては一人暮らしはむしろ痩せるという人もいます。自分を太りやすいと感じている人や痩せ過ぎと感じている人は、ここで紹介した分析結果の中に思い当たるフシはありませんか?

自分がどのケースに当たるのかを見極めて、改善すべき点は改善していきましょう。太り過ぎも痩せ過ぎもどちらもよくありません。適正な体重をしっかり維持して健康的な毎日を送りましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です