一人暮らし歴20年でわかった一人暮らしに必要なものリスト

home-820389_1280

一人暮らしを始めたばかりの頃は、便利そうな道具を買っては使わなくなりを繰り返していました。それでも一人暮らしが長くなり試行錯誤を繰り返した結果、本当に必要な物は何かということがわかるようになってきました。

ここでは一人暮らし歴20年の私が一人暮らしに本当に必要だと感じているものをリストアップしますので、ぜひ参考にしてください。

家電編

television-1226196_1280

必要なもの 説明
冷蔵庫 少し大きめの冷蔵庫があると作りおきの保存に便利です。
電子レンジ 作り置きした料理の温めや、冷凍していた肉の解凍などに必要になります。
洗濯機 乾燥機付きの洗濯機があると、休日が雨でもまとめて洗って乾かすことができます。
エアコン 日本の夏と冬はエアコンなしでは耐え切れません。
扇風機 エアコンとの併用で電気代を節約できます。
炊飯器 鍋で代用できますが、毎日の炊飯は炊飯器がお手軽です。
テレビ テレビを持たない人も増えてきましたが、ニュースなどを確認するのに必要です。
パソコン 最近はパソコンなしでタブレットとスマホだけという人が増えています。
Wi-Fiルーター スマホの利用制限に引っかからないために自宅のWi-Fiは必須です。
掃除機 コードレスタイプの小さいものがあると便利です。
アイロン 出番は少ないですが、持っていないといざというときに困ります。

家具編

bedroom-405920_1280

必要なもの 説明
机・椅子 パソコン作業のために机が必要ですが、タブレット派には不要です。
テーブル 冬はコタツにもなるテーブルがあると快適に冬を乗り切れます。
カーテン 一人暮らしを始めるときに絶対に必要です。
照明 これから購入する場合は少し高くてもLEDライトがおすすめです。
寝具 ソファーベッドはNGです。きちんとしたベッドか布団で寝るようにしましょう。
シェルフ カラーボックスで代用できますが、長く使うことを考えるとシェルフがおすすめです。

調理器具編

cook-750142_1280

必要なもの 説明
ガスコンロ 備え付けの場合は不要ですが、ない場合は必須になります。
包丁 果物用の小さな包丁と万能包丁の2本あれば十分です。
まな板 まな板は消耗品だと考えて、1年に1回買い換えましょう。
調理するのに必要になります。
フライパン フライパン1つあればほとんどなんでも自炊可能です。
日本人ですから箸は必要ですよね。お客さん用の箸も何本か用意しておきましょう。
食器 お皿やお茶碗、お椀など基本的なものは買い揃えておきましょう。
カップ・グラス マグカップ1個とお客さん用にグラスをいくつか用意しておきましょう。
スプーン フォークはなくても困りませんが、スプーンはないと何かと困ります。
計量スプーン
計量カップ
目分量ができるようになるまでは調理に必須です。
電気ケトル やかんではなく電気ケトルの時代です。
サランラップ 食材や料理をサランラップで包んで冷凍するのに使います。
アルミホイル 落し蓋などに使うこともできる万能アイテムです。
缶切り
栓抜き
出番はほとんどないですが、出番が来たときに他のものでは代用できません。
オタマ
フライ返し
調理をするのに必要になります。

その他編

dustbin-1175900_1280

必要なもの 説明
ハンガー 洗濯物を干すときに必要になります。
洗濯バサミ 靴下などを干す場合に必要になります。
ランドリーボックス 洗濯前の衣類は洗濯機に入れないようにしましょう。
各種洗剤 食器用、お風呂用、トイレ用、洗濯用の4種類は用意しましょう。
スポンジ 食器を洗う用、お風呂を洗う用の2個は用意しましょう。
ゴミ袋 地域によってレジ袋で代用可能です。
タオル バスタオルとフェイスタオルを2セット以上用意しましょう。
歯ブラシ 歯の健康を守るために電動ブラシがおすすめです。
シャンプー
ボディソープ
一人暮らしをだらしなくしないためにも清潔感が重要です。
ゴミ箱 レジ袋で代用でも可能ですが、どこにでも持ち運べる便利さがあります。
折りたたみ傘と普通の傘の2本を用意しましょう。

一人暮らしに必要なものを揃えるときのポイント

clothes-hangers-582212_1280

一人暮らしに必要なものを揃えるときに心がけたいポイントは次の2つになります。

  • 最初からすべてを揃えようとしない
  • 迷ったときは質の高いものを選ぶ

最初からすべてを揃えようとしない

いきなりすべてを揃えようとすると、かなりのお金がかかることになります。出費をケチって安物買いの銭失いになる可能性が高いため、納得できる質のものを緊急度の高い順からゆっくり揃えるようにしてください。

必要だとはわかっていても「どのようなものが必要か」まではわかっていない可能性もあります。ここでリストアップしたものは、私が一般的に必要だと考えているものです。人によってはテレビが不要になることもありますし、アイロンが不要になることもあります。

まずは必要最低限のものだけを揃えるようにしてください。

迷ったときは質の高いものを選ぶ

例えばゴミ箱を買うようなときに、安っぽいプラスチック製のゴミ箱と、ちょっと質の高い木製のゴミ箱で悩んだとします。このような場合は質の高いものを選ぶを基準にしてください。安いからという理由で選んだものはあとから必ず後悔することになります。

しかも安いものほど耐久性が高く、壊れたら買い換えようと思ってもなかなか買い換えられずに、いつまでも気に入らないものが部屋に残ることがよくあります。

あとから後悔しないためにも、どちらにするか迷ったときは多少値が張っても、質の高いものを揃えるようにしましょう。

まとめ

20年の一人暮らしでわかったことは「だいたいの物はなくても困らない」ということです。もちろんあったほうが便利なものがいっぱいあるわけですが、すぐに手に入れなくてはいけないものは本当に一部です。

まずは本当に必要なものだけを揃えてみましょう。ホテルの部屋のように何もないところから始めると、物のありがたみもわかりますし、無駄な買い物もせずに済みます。ここで紹介した必要なものリストを参考に、本当に必要なものを揃えていきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です