突撃検証!レオパレスの壁は本当に薄いのか実験してみた

20151130_161708

CMや広告でよく見る賃貸物件といえば、有名なところで「レオパレス」があります。レオパレスはマンスリー契約も可能で、なおかつ家具家電付きということで、一人暮らしのスタートにはぴったりの賃貸物件です。

そんなレオパレスについて調べようと、Googleなどで「レオパレス」と打ち込むと、検索予想のトップ3に「レオパレス 壁」が出てきます。そう、巷では、「レオパレスの壁は薄い」という評判が流れているのです。

今回は、レオパレス歴3年の僕がお隣の方に協力してもらい、実際にどれほどレオパレスの壁が薄いのかを体当たりで検証していきたいと思います!

1.とりあえず「壁ドン」してみる

graffiti-745071_960_720

とりあえず、巷で噂の「壁ドン」をしてみました。結果は…。

もちろん聞こえます。「何か暴れてるな?」と感じる程度には聞こえたようです。

ですが、日常では「壁ドン」する機会なんてないですよね。ちなみに、「壁ドン」の場合、どんな物件でもコンクリートの壁でもない限り、確実に隣室に音が聞こえるので、やらないようにしましょう。

今回はお隣の方にご協力いただいたので、問題になりませんが、実際にやると確実に問題になります。

2.生活音を調べてみる

騒音測定器

「壁ドン」は置いておいて、レオパレスの壁が薄いのかどうかで気になるのは、生活音の問題です。普段の生活で発生する音が、どの程度隣の部屋に伝わるのか検証してみました。

今回はアンドロイドアプリの「騒音測定器」を使って実験してみます。騒音測定器は音をスマートフォンのマイクで拾い、dB(デシベル)という単位に直してくれます。

実験に使うお隣の方の部屋は、静かな状態で24~28dBほどの数値で安定しています。要するに、実験中に28dBを上回ることがあれば、間違いなくお隣に音が聞こえていることになります。

今回の実験内容は以下の通りです。

〈部屋の役割〉

音を鳴らす:私の部屋

音を「騒音測定器」で拾う:お隣の部屋

〈実験環境〉

窓を閉め切った無音の状態

〈使用する音〉

・掃除機
・洗濯機
・話し声
・トイレの流水
・足音

果たして、レオパレスの壁は薄いのか…?

3.実験結果

音の大きさ(dB)
通常時の音 お隣に聞こえた音
掃除機 81 42
洗濯機 63 24
電話する声 75 40
トイレの流水 74 25
足音 48 25

※数値は計測中の一番大きなものです
※静かな部屋は24~28dB

 

実験の結論から言えば、数値の上でお隣に聞こえたのは「掃除機の音」と「話し声」だけでした。

騒音測定器の言葉を借りれば、通常の静かな部屋(20~28dB)は「木の葉のすれる音」だそうです。対して、隣室で掃除機を使いだした時の音(42~47dB)は「静かな住宅街、図書館」だそうです。むむ…、どちらも静かな印象しかない…。

これはもう少し深堀してみる必要がありそうです。

4.お隣さんに聞いてみる

talk-1034161_960_720

私:実際どうでしたか?

お隣さん(以下、お隣):ぜんぜん聞こえなかったけどね、ほとんど。

私:掃除機の音は数値高いですけど、聞こえてましたか?

お隣:聞こえてたよ、すごい小さいけど、掃除機かけてるのはわかったね

私:「うるさいな!」とか感じる音ですか?

お隣:うーん…特には、ただ掃除機かけてんなって

私:電話の声の方は?

お隣:かすかにね、何話してるかはわかんないけど、「もりあがってんな」って

私:盛り上がってるといいますと?

お隣:基本は何も聞こえないけど、笑ったりとかはわかったね、時々。

私:ちなみに普段うるさいですか?聞こえる音とかないですか?

お隣:別にね、普段昼間いないからね。ただたまに夜中笑い声は聞こえるよ。たまにね。気にしないでね

私:すみません…(言えない、夜中にYoutube見てひとりで笑ってるなんて言えない…)

どうやら、音はほとんど聞こえていなかったようです。ただし、掃除機と「笑い声」はやはり通っているようです。また、トイレの流水音や洗濯機の音が聞こえていなかったのは、生活スペースとそういった水回りが区切られた作りだからであることが考えられます。もし隣接していれば注意が必要な音の範囲です。

実際にこのレオパレスに越す以前のアパートでは、隣室の洗濯機の音は聞こえていました。

5.レオパレスに住んだ私の感想~防音大丈夫?

14488688512060

※画像は私が住んでいるレオパレスの部屋です

率直に言うと、この部屋に住みだして壁の薄さを感じる騒音に悩まされたことは一切ありません。現在、両隣に隣人がおりますが、気になることもありません。今回ご協力いただいたお隣の方の部屋にも掃除機はありましたが、私の部屋に掃除機の音が聞こえてきたことはありません。

また、夜寝るときにお隣が気になることもありません。むしろ、築年数のある程度いったアパートなどより、防音性能ははるかに高いと感じています。

ただし、「自室内の壁」は薄いようにも感じます。要するにキッチンスペースと生活スペースの間の壁や、キッチンスペースとトイレの間の壁などです。

こちらの壁については、これまで住んできたアパートの中で、比較的薄いほうです。そのため、キッチンスペースに置いてある自室内の洗濯機の音などは、結構大きく聞こえます。

また、どういったアパートでもある程度はしょうがないかと思いますが、「外の階段を上る音」は結構聞こえます。一度は「え?地震!?」と思い飛び起きたこともあります。まあ、どういった賃貸物件でも外に階段がある場合は、この音はかなり課題になるとは思いますが…。

6.まとめ

今回の実験を終えて、「レオパレスの壁は本当に薄いのか?」に対する答えは「常識的な範囲内なら問題ない」ということになるでしょう。

ただ、笑い声が通りやすいようで、普段の話し声は聞こえませんが、大きな声は聞こえるようです。友人が遊びに来てスポーツ観戦をしたりすると、それくらいの声は出してしまいそうです…。

今回聞こえた2つの音(掃除機の音と笑い声)に関してですが、私自身これまで10回ほど引っ越しを経験しましたが、ほぼもれなく、隣室のこの2つの音は聞こえていました。特に築年数が経っている木造のアパートなどでは、かなりの音で聞こえます。

掃除機を夜中かけたり、大声で話したりするのは、レオパレスに限らず常識の範囲内の問題として控えたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です